コンタクトレンズは永久に使用できない

おおよそ1年から2年

ソフトタイプのコンタクトレンズは、概ね1年程度、ハードタイプのコンタクトレンズは、概ね2年程度が寿命となっています。
もちろん、使用方法によっては、半年程度で寿命を迎えることもあれば、3年近く持つこともあります。

手入れや使用頻度にもよる

例えば、コンタクトレンズの手入れをしっかりと行えば、寿命を多少なりとも伸ばすことができると言われています。
また、日常的に使用するわけではなく、例えば車の運転中やパソコンを使用する時など、限られた状況でしか使用しない場合も、使用頻度が少ないから長持ちする可能性が高いです。

保証制度は利用した方がいい

もしも、ちょっとした不手際でコンタクトレンズを壊してしまった場合、また新しく購入しないといけません。
ただ、一定料金を支払い保証制度を利用すれば、無償でコンタクトレンズを買い替えることができるのです。